時事ネタ

川嶋辰彦の怒鳴り込み事件とは?秋篠宮愛人問題や中絶が関係か?

秋篠宮妃紀子さまの父・川嶋辰彦さん。

彼は学習院大学名誉教授も務めるほどの人物ですが、

ネットで調べてみると『川嶋辰彦 怒鳴り込み』という物騒なワードが。。

今回は川嶋辰彦さんの怒鳴り込み事件についてまとめていきます!

川嶋辰彦・プロフィール

名前:川嶋辰彦

年齢:81歳

生年月日:1940年4月20日

出身地:東京都豊島区

職業:経済学者。学習院大学名誉教授

川嶋辰彦さんは、秋篠宮紀子さまの実の父親。

つまり眞子さまの祖父に当たる人物になりますね。

【川嶋辰彦・家系図】
  • 妻:川嶋和代
  • 長女:川嶋紀子(秋篠宮紀子さま)
  • 長男:川嶋舟

紀子さまは1990年に結婚し、皇室入りしてから

よくメディアでも目にしていましたね。

妻の和代さんは一般人のため、

仕事はおろか存命なのかも報じられていません。

こうして比べてみると

紀子様はどっちかといえば母親似なのかもしれませんね!

長男である川嶋舟さんは、

東京農業大学農学部准教授を務めるほどの人物のようです。

紀子様の息子であり、甥っ子の悠仁さまとは

動物好き同士で意気投合しているようですね!

生き物がお好きな悠仁さまは、動物を研究している川嶋氏を慕われているそうです。

悠仁さまが、動物の中でも特に馬に興味をお持ちなのは、馬を使った動物介在療法を専門とする川嶋氏の影響です

(別の宮内庁関係者)

引用:ポストセブン

家族仲は皇室含め良好のようでしたが、

2021年10月に川嶋辰彦さんが緊急入院したとの報道が。

そして、2021年11月4日に帰らぬ人となってしまいました。

川嶋辰彦の怒鳴り込み事件とは?

川嶋辰彦さんについて調べてみると

『川嶋辰彦 怒鳴り込み』というキーワードがでてきます。

顔を見る限りでは、優しそうな性格の人物のようですが

一体、辰彦さんに何があったのでしょうか?

調べてみると、2つの大きな事件が関係しているようでした。

川嶋辰彦・怒鳴り込み原因
  1. 愛人問題
  2. 中絶問題

怒鳴り込み原因①【愛人】

実は秋篠宮殿下は、

『ナマズの専門家』という顔も持っているようです。

彼のナマズへの愛はかなりのもので、

クリントン米大統領の歓迎会を欠席してまでナマズ研究に没頭していたとか!

実際、普段は皇室批判に遠慮がちな新聞各紙が、

「ナマズのためなら!? 公務欠席」といった調子でやり玉にあげている。

引用:デイリー新潮

ナマズが大好きな秋篠宮殿下ですが、

研究のためにナマズの本場、タイには若い頃から何度も訪問していたようです。

そして、タイでのとある行動が

辰彦さんが皇室に怒鳴り込むことになった原因になっていると囁かれているようです。

皇室に近い人の声として、タイを再三訪問されるのは、

「現地に親しい女性がいるから」

引用:デイリー新潮

とある週刊誌が

『秋篠宮殿下はタイに愛人がいるから何度も訪問している』と報じたようです

この週刊誌の情報は世間にも衝撃が強かったようで、

紀子さまも実際に週刊誌を買って内容を確認していたほどだったとか。

おそらく辰彦さんは、

この噂の真相を確かめるべく皇室に怒鳴り込みに行ったのではないでしょうか。

娘の結婚相手が海外に愛人を作っていたとわかれば、

父親として怒鳴り込みに行くことはそこまでおかしなことではありません。

秋篠宮殿下は愛人問題について、

真っ向から否定していました。

「タイに親しい女性がいる」と報道していたことに対し、

「根も葉もない女性問題に話が広がっていった」

「そういうことは全くない。火のない所に煙が立った」

「非常に想像力が豊かな人が記事を書いたのだと思う」

「完全に事実と異なる報道がなされた。不満を持っています」

引用:文春オンライン

秋篠宮殿下の愛人疑惑は、

一緒にタイに訪問したスタッフからも否定されていました。

現地ジャーナリストによるとこの間、

「女性と言えば、タイ外務省の通訳(写真右端)がついただけで、“親しそうな女性”の影すら見えなかった

引用:デイリー新潮

ここまで言われていると、ガセだった可能性が高いですね。

しかし、辰彦さんが怒鳴り込みに来た原因はもう一つあったようです。

怒鳴り込み原因②【中絶】

辰彦さんが怒鳴り込んだもう一つの原因。

それが『紀子さまの中絶』の真相を確かめるためだったようです。

秋篠宮殿下と紀子さまは大学時代に知り合って交際に発展しています。

交際してからも、お互いの家にお泊りするなど

普通の大学生のような恋愛をしていたようです。

世間からも応援される中、一冊の本が出版されます。

この本は、毎日新聞社会部宮内庁担当の江森氏によって出版されたものになります。

中身を読んでみると信じられないような文章が。。

やはり川嶋教授が、紀子さまが宮さまの子供を中絶したことに怒り

天皇陛下に「娘をどうしてくれる」と怒鳴り込み、

陛下も二人の結婚をしぶしぶ許したというものだった。

引用:秋篠宮さま

ここに書かれている内容が本当であれば、

  • 秋篠宮紀子さまは交際期間に中絶していた
  • その結果、父・辰彦さんが皇室に怒鳴り込む
  • 当時の天皇陛下が、しぶしぶ二人の結婚を認めた

このようになりますね。

しかし、新聞記者がなぜここまでの事情を知ることができたのでしょうか?

真相は不明ですが、江森氏は長年皇室に関わってきたようです。

根も葉もないガセネタを出版してしまったら、担当から外されてしまいます。

そうなると真実が書かれていたということになるのでしょうか?

川嶋辰彦の怒鳴り込み事件はガセだった?

結局の所、紀子様の中絶や秋篠宮殿下の愛人などの噂は

真相もわかっていません。

辰彦さんの怒鳴り込み事件も週刊誌しか情報元がないので、ガセである可能性も大いにあります。

しかし、全部がガセネタとは考えにくいので

もしかするとこの記事に書かれているどれは本当にあったことなのかもしれないですね。