時事ネタ

【顔画像】死刑執行で提訴した二人の名前(実名)は誰?弁護士は植田豊!

現在の日本では死刑執行は当日に通知されるようです。

それに異議を申し立て国を提訴した死刑確定者が二人いるようです。

今回は弁護士・植田豊を通して国を提訴した死刑確定者二人の実名などをまとめていきます。

死刑確定者二人が国を提訴!

死刑囚二名が当日に死刑執行を通知するのはおかしいとして、

国に『慰謝料計2200万円の支払い・当日の告知の無効』を求めたようです。

現在の日本では執行の1~2時間前に知らされる事が多いようです。

そのため、原告代理人の弁護士は

「死刑確定者は、毎朝死ぬかもしれないとおびえている。告知当日の執行は極めて非人間的だ」

このように会見で語っていたようです。

世間からは『死刑になるような事をしておいて、何を言っている』と批判が相次いでいるようです。

国を提訴した死刑確定者二人の名前(実名)は?

国を提訴した死刑囚二名の実名は公開されていません。

判明している事といえば、

2021年5月以前に死刑が確定している

ということだけです。

他にも原告代理人を務める弁護士事務所が大阪にあることから

大阪内に収監されている死刑囚ということでしょうか?

国を提訴した死刑囚は誰?
  • 2021年5月より前に死刑が確定している
  • 大阪内に収監されている(?)

ここ数年で死刑が確定したリストがこちらになります。

もしかするとこの中に国を提訴した二人がいるかもしれませんね。

裁判などが開始され、名前が公表された際には記事も更新していきます。

死刑確定者二人に対し世間の声は?